ヨガ、スタジオ、その間

query_builder 2021/01/04
ブログ
kinoie_0414


私が通っていたヨガスクールには、

インドに恩師がいるベテランヨギーニも

毎年渡印するヨギーニも

たくさんいらっしゃったのですが、


ダンスやアフリカの太鼓が好きで

ボディメンテナンスやマインドワークのために

ヨガをしている方も少なからずいて、

友達になりました。


正月休みに

ラッツ&スターは不良で

安全地帯は不良ではない、


と書いたところ


根拠を正確に伝えてみては、

と物言いがついたので、

少しひっぱることにしますw



'夢で逢えたら' は鈴木雅之氏だけでなく

多くのシンガーがカヴァーしている

故大滝詠一氏の楽曲で、

私は60年代のいくつかの日本のバンドのことを、

おもにそのスタイルについて

懐かしく思い出しながら、

イントロから楽しみに耳を傾けていました。


日本人のバンドが顔面を黒く塗りサングラスをかけ、

髪をリーゼントにまとめ、アカペラを練習し、

アメリカのロックのルーツである下町の音楽、

アフリカンアメリカンのドゥーワップを真似した、

ラッツ&スターのボーカルのステージですから、

無意識に何か期待して耳を傾けていました。




鈴木氏のステージは淡々と過ぎたように思えましたが、

後半に玉置浩二が自作曲'田園'をオーケストラとともに歌い上げたときに、



元々は優劣なく歌唱力に優れていらっしゃる両者の


'ステージに向けた練習量の違い'  があるなぁと


思いました。熱量というか。




音楽家の立ち位置、

アフリカンアメリカンを体現した日本人音楽家 としての自覚の度合い と


'安全地帯'というバンド名を背負った紅白の歌唱


に差があるなぁと。




私も練習に気が乗る日も乗らない日もある、

のんびりしたプレイヤーですが


毎日お祈りするみたいに練習すれば、

いまは形のないものも

きれいな姿を現してくれるといいな。


そう思って

体と心と音楽とつきあっています。






NEW

  • 9月のレッスン予約開始します

    query_builder 2021/08/14
  • ラジオ体操とヨガ

    query_builder 2021/07/27
  • プライベートヨガレッスンの時間

    query_builder 2021/07/24
  • ヘナでデトックス

    query_builder 2021/07/15
  • 仁川ヨガスタジオ日程 7月8月

    query_builder 2021/07/14

CATEGORY

ARCHIVE