宝塚観劇のアフターヨガ、感覚を休ませる

query_builder 2021/03/24
ブログ
ECE221F7-CC09-4E11-8409-E9E9965DE219

午前中、3月最後のヨガレッスンでした。

昨日の夜に宝塚歌劇「ロミオとジュリエット」を観に行ったので


今日は体の中に、壮大なレビューの迫力や

色とりどりの衣装の色目が残っていました。

未消化な状態。


感覚器官がフル稼働した翌日なので、

ヨガ体操の効果の一つである

「心の作用を止滅する(感覚を休ませる)」

ことがとてもよく実感できた時間でした。

感覚のデトックスです。



今日のお客様は、

宝塚歌劇は観たことはないけれど

唐十郎のテント芝居や女優論を熱く語る

お芝居好き、ということも分かって、

とても楽しいデトックス時間となりました。



桜に見とれる、

心が動く、

論理的に考える、

好きなことについて語る。


どれも、人の心の自然な働きで

アーユルヴェーダ的に言うと

ヴァータが増える状態になり、

過剰な増幅は体調不良に繋がります。



ヴァータ・デトックスで

ピッタ・カファ(3大要素)とのバランスをとる

ことを木の家スタジオでは重視しています。



4月は12日から。

よろしくお願いします。






NEW

  • 宝塚観劇のアフターヨガ、感覚を休ませる

    query_builder 2021/03/24
  • 4月のヨガレッスン

    query_builder 2021/03/23
  • 3月のヨガレッスン日程

    query_builder 2021/02/17
  • ロースイーツでバレンタイン

    query_builder 2021/02/15
  • にしきたショパンが待ち遠しい

    query_builder 2021/02/12

CATEGORY

ARCHIVE